バルセロナ 14 15 ホーム ユニフォーム

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスがまさかの不正行為をしていたことが発覚した。 Go To トラベルを適用した東京発着旅行の予約が、解禁されました。 【画像】バルサ来季»CL限定»ユニフォームの流出した“奇抜デザイン”  2021-22シーズンに着用されるバルサのホームユニフォームのデザインは、これまでもユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」でも何度か流出したと話題になっていた。サガン 鳥栖 ユニフォーム サイズ

【画像】「綺麗ではない」 流出した名門バルセロナの来季»CL限定»ユニフォームの奇抜デザイン  スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」からリークされた情報によるとバルセロナは来季、国内リーグとカップ戦で着用するものとは別に、欧州CL用のユニフォームが作成されるという。 これにより、チェルシーのユニフォームの胸部には同社が販売するタイヤブランド「YOKOHAMA TYRES」の文字が掲出されることとなり、また同社のタイヤ関連広告物にチェルシーのロゴや選手を使用することが可能となった。サッカー かっこいい ユニフォーム

スペインの名門バルセロナが来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で着用するユニフォーム画像がリークされ、その奇抜な模様が話題になっている。  新たな入手画像は公式インスタグラムでも公開されており、コメント欄には「良いアイデア」という声も一部にあったものの、大半は「馬鹿げたTシャツ」「これはジョーク?昨年11月には、日本で黒人の女学生が差別されている広告動画を制作して物議を醸すことに。一見マッチしないように見える両カラーではあるが、ところがどっこいバルサの手にかかるとこれがカッコよくなってしまうから不思議だ。

ただ、ナイキのデザイナーは様々なモデルを作成してクラブと話し合うことから、この公開されたデザインはそのひとつに過ぎないという意見もある。 さらに直後の51分にはMFガイスカ・メンディエタの絶妙な浮き球のパスに抜け出したクライファートが、相手を嘲笑うようなループシュートを決め、ハットトリックを達成した。新しいスポンサーは新しいルックスを求め、ナイキは優れた通気性と軽量による可動性の技術を前面に出しており、パリ・サンジェルマンの伝統のユニフォームに少し似ています。

Shoes Hanging on a Wire

公式発表に近づいているとされるが、果たしてこの斬新なデザインの一着が新ユニフォームとしてお披露目されるのだろうか。近年、欧州各国のクラブでは商業的な側面からユニフォームに斬新なデザインを取り入れるケースが少なくないが、バルセロナもその流れに乗った形と言えるだろう。各国代表 選手ネーム&ナンバー付きユニフォームSALE!

Etiquetado , ,

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *